ダシのとり方 マクロビオティックの基本

マクロビオティックではかつお節など動物性の出汁(ダシ)は使用せず、
昆布と干ししいたけを使います。




【昆布としいたけのダシ】
水 1リットル
昆布 10センチ×10センチ
干し椎茸 3個

水出し
やわらかくなるまで冬は常温で、夏は冷蔵庫にいれておくだけです。

煮だし法
水に昆布と干し椎茸(しいたけ)をいれ、中火にかける。

煮立つ前に昆布を引き上げる。

さらに10分後、椎茸を引き上げて出来上がり。


*もちろん別々にダシをとってあわせるのも可です。
昆布と干し椎茸(しいたけ)は傷む速さが違って、しいたけのダシのほうが傷みやすいです。





富川浩一のマクロビオティック料理教室DVD

元チャヤマクロビオティック自由が丘店店長・シェフ、オーガニックベースなどで、
料理教室の講師を務めていらっしゃる富川浩一さんのDVDで学べる
マクロビオティック料理教室が販売となりました!



マクロビオティック料理教室詳細はこちら>>