マクロビオティックの飲み物  

マクロビオティックで常飲されるのは中庸な番茶などです。
お茶の葉っぱは洗ってから飲むわけではないので、無農薬栽培されたものがベストです。


・番茶
おすすめは熟成三年番茶。有機栽培茶を3年以上熟成させたものです。
甘みがあって深い味わいのお茶です。
番茶専用ポットがあってもいいかもしれませんね。



・梅醤番茶
その名のとおり、梅干と醤油を番茶で出来ています。
カップに梅干を1つ入れ、箸でほぐしたところへお醤油を小さじ2,3杯入れます。
好みでしょうがの絞り汁を入れます。そこに熱い番茶を注ぐだけ。陽性な飲み物なので
冷え性の人に、殺菌作用もあるのでおなかの具合が悪い人にもおすすめ。



・コーヒーが飲みたい人は
穀物コーヒーやタンポポコーヒーがあります。そこに有機豆乳を入れていただくと
カフェオレに。こちらは刺激がないと言っても常飲するものではないので、
お茶の時間にどうぞ。



・ミルクの代わりに
マルサンの有機豆乳は変に豆臭くなくてさらりとおいしい。
ライスドリームというお米からつくられたあまい飲み物もあります。ただし豆乳は
やや陰性なので牛乳よりいいといって、がぶがぶ飲んでいると陰性に傾いてしまいます。


マクロビオティックのお買いもの in ORGANIC BASE kitchen
「マクロビオティックのお買いもの in ORGANIC BASE kitchen」

こちらはマクロビオティックで必要になってきたり、あると便利な食材や道具を
カタログ風に紹介している書籍です。緩やかにマクロビオティックをはじめたい方も、
本格的に実践されている方も参考になると思います。
私はこの書籍を読んでいてもたってもいられず、マスタークックという土鍋を購入しました。
お気に入りのポイントは、マクロビオティック移行期であまいものや
こってりしているものがほしい時の「マシ」な食材も載っているところです。
無理なくマクロビオティックを実践できるやさしいまなざしがうれしいです。

こちらの書籍に掲載の食材・道具が買えます



富川浩一のマクロビオティック料理教室DVD

元チャヤマクロビオティック自由が丘店店長・シェフ、オーガニックベースなどで、
料理教室の講師を務めていらっしゃる富川浩一さんのDVDで学べる
マクロビオティック料理教室が販売となりました!



マクロビオティック料理教室詳細はこちら>>