マクロビオティックをはじめるとなにが変わるの?

マクロビオティックをはじめるとなにが変わるの?
ここが1番気になるところですよね。

マクロビオティックをはじめる、
つまりこの場合は 食事を変えるという事になりますが、たくさんの変化があります。

ここからは「Organic Base マクロビオティックと暮らす」を参考に、
自分自身の体験を織り交ぜて紹介いたします。

「こんなことがおきる人もいるのか」
なんて、面白がりながら読んでくださいね。

そして、もっと詳しく理解したいということでしたら
きちんとしたスクールや書籍などを参考にしてください。


マクロビで身体が変わる

まずあらゆる病気が治る可能性があります。
よく言われることですが、食べたものが身体をつくっているのです。

ガンや心臓病・肝硬変・喘息・アレルギー。
病気とはいわなくても、偏頭痛・冷え・低血圧・おりものがある・
疲れやすい・肌荒れ・便秘・花粉症・体臭・立ちくらみなどの不調は
全て「排出現象」だそうです。

自分の中のいらないものを出しているで、
いらないものを取り入れなければ、排出もおさまるということです。


私自身の体験をお話しますと、
やっぱり完全に近いマクロビオティック食生活を続けていると、
身体が軽くなって便秘知らず・そして考えもスッキリしているんですよね。

実際の身体の変化、思考の変化が体感できるのが
マクロビオティックを実践していて面白いと感じるところです。


富川浩一のマクロビオティック料理教室DVD

元チャヤマクロビオティック自由が丘店店長・シェフ、オーガニックベースなどで、
料理教室の講師を務めていらっしゃる富川浩一さんのDVDで学べる
マクロビオティック料理教室が販売となりました!



マクロビオティック料理教室詳細はこちら>>